Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 制作に必要なソフト > FlashでWeb制作

制作に必要なソフト

FlashでWeb制作

FlashというとAdobe Flashというソフト自体のことか、ソフトを使って作成されたムービーのことを指します。

Flashを使うとインタラクティブ性の高いサイトが作れることは、すでに書きましたが、FlashでWebサイトを作ることの長所・短所と勉強法を紹介します。

HTMLで作成したサイトと違ってテキストがとれないので、フルFlashのサイトを作った場合、検索エンジンに読んでもらうのが難しいことがデメリットです。

SEO対策ができないという訳ではありませんが、HTMLで作ったページよりは不利になります。

ただし、見栄えはHTMLのみで作ったページよりはるかに印象が良いことは、言うまでもありません。

重要なキーワードを埋め込んだHTMLファイルからFlashのページへ誘導するというのが、SEO的には有効かと思います。

トゥイーンなどの簡単な動画なら独学で勉強しても、それほど時間はかかりませんが、ActionScriptになるとプログラミングの分野になってくるため、人によって向き不向きもあります。

いろんな本を手当たりしだいに買って勉強するよりは、初心者向けで自分にあった本を1冊丁寧に仕上げるのが良いです。

または、ActionScriptを使ってこんなことがしたいとはっきり決まっている人は、それについて自分で問題解決をしていくという方法もあります。

Adobe Flashを購入する

Adobe Flash CS4 Professional 製品版

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク