Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 制作に必要なソフト > Illustrator初心者の方の勉強法

制作に必要なソフト

Illustrator初心者の方の勉強法

拡大・縮小・変形しても画質が劣化しないベクタグラフィックスを作成・編集するソフトです。

Photoshopは拡大・縮小・変形を行うほど画像が劣化していきます。そのため、画像を何度も手直しする場合はIllustratorを使って編集したりもします。

ポイントをつないでできるベジェ曲線を使って図形やイラストを描いていきます。

ベジェ曲線は、まったく初めての場合、うまく描くのが困難ですが、慣れるしかありません。どこをどうすれば思うように線が描けるかは感覚で覚えていくしかありません。

ちなみに、初心者は、ハートマークを綺麗に描く練習をしたりします。

私が、Illustratorを覚えたのはWeb業界に入ってからですが、アートディレクターに初心者向けに勧められた本は「一週間でマスターする」シリーズの本でした。

当時でCS2が最新でしたが、基本的な操作は古いバージョンと変わらないということで、「一週間でマスターする Adobe Illustrator 9.0 for windows」を購入しました。

本を2周くらいやって、少し応用した本を1冊やってみれば基礎的なことは大体身に付きます。

Illustratorを購入する

Adobe Illustrator CS4 製品版

Adobe Illustrator CS3

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク