Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 制作に必要なソフト > Dreamweaverでコーディングしよう

制作に必要なソフト

Dreamweaverでコーディングしよう

Web業界でプロが使う代表的なWebオーサリングツールといえばDreamweaverです。秀丸やTeraPadなどのテキストエディタしか使った事がない初心者さんには、目からウロコな機能が備わったHTMLやCSSなどを編集するソフトです。

職場によっては、GoLiveというソフトを使用するところもありますが、Dreamweaverの方しか使えなくても差し障りないと思います。私は、Dreamweaverしか使ったことがありません。

ご存知の方も多いと思いますが、Dreamweaverはアドビシステムズ(以下、アドビ)の製品です。もとはマクロメディアというソフトウェア会社の製品でしたが、2005年にアドビが買収し、現在はアドビの製品として販売されています。アドビの有名な製品では、PDF (Portable Document Format)がありますが、パソコンでドキュメントファイルを扱う事が多い方にはよく馴染みのあるファイルかと思います。

Dreamweaverには、不便な点もあるので、いくつかあげてみます。

  • 使う機能によっては、ソフト特有のソースが吐き出される。
  • サーバにアップする際、「_notes」というファイルが生成される(納品時には削除する)。
  • 場合によっては、テキストエディタとの併用が必要。

Dreamweaverでソースを書くのは楽な分、久しぶりにテキストエディタで書いてみようとしたら、タグのスペルが思い出せない・・・ということもあります。

反対に良い点をあげてみます。

  • テキストエディタの様に、手打ちする必要がない。
  • ショートカット等でタグを打ち出せる。
  • 複数のファイルを一括検索・置換ができる。
  • 編集したファイルをディレクトリを間違えずに、サーバにアップできる。

初めてDreamweaverを使ったときは、感動でした。
他にも便利な機能が付いているので、使いこなすとかなり早く作業する事が出来ます

もう少し注文を付けても良いのでしたら、テキストエディタの様に半角・全角空白の表示、検索結果の保存、検索したキーワードのハイライトが出来たりなどしたら、テキストエディタと併用して使うことが少なくなるかも、と思います。

プロにとってDreamweaverは欠かせないソフトのひとつです。Web業界で本格的に仕事をすることを考えていて、まだ持っていない方は購入をお勧めします。デザイナーおよびコーダーになりたい方は、求人の応募条件欄には、大抵Dreamweaverは必須となっています。Webディレクターにおいても業務内容によっては必要となります。

購入を検討されている方には、下記AdobeページにてDreamweaver CS4の製品情報をご確認ください。
http://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver/

Dreamweaverを購入する

Adobe Dreamweaver CS4 製品版

Adobe Dreamweaver CS3

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク