Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 制作に役立つ情報 > 正規表現をうまく使おう

制作に役立つ情報

正規表現をうまく使おう

正規表現をご存知でしょうか?将来的にプログラミングをやりたい場合などは、使えると大変便利ですので、ご紹介します。

私はEmEditorというテキストエディタ使いますので、違うエディタになると操作方法が違うかもしれません。

HTMLのソースなどでインデントされているのをテキストエディタの右端にべた書きにしたかったとします。タブを表すのは、\tなので一度\tで検索をかけてみます。一括で置換しても大丈夫そうでしたら、「検索する文字列」に「\t」と入れ、置換後の文字列は空白にします。
(文中のバックスラッシュは円マークに置き換えてください。)

そうすると、タブでインデントされていた箇所は全てなくなったはずです。

同じように改行をなくしたかったとします。改行は\nで表すので、あらかじめ\nで検索してみましょう。検索にひっかかった場所が改行なしになっても大丈夫そうでしたら、「検索する文字列」に「\n」と入れ、置換後の文字列は空白にします。

そうすると、改行があった場所は全てなくなったはずです。

少しレベルアップすると、空の行を検索したり、数字だけを検索したり、桁を指定して数字を検索したりする事も出来ます。

こういうことが出来るということだけ紹介しますので、覚えたい方は勉強してみてください。

これがもっとレベルが高くなると、HTMLタグだけを削除したり、メールアドレスを検索したり、ある文字列が含まれる行を削除したりすることも出来ます。

使い方を覚えるまでは、ちょっと苦労しますが慣れると楽になるので、試してみてください。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク