Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 制作に必要な環境・周辺機器 > 性能の良いパソコンで楽々Web制作

制作に必要な環境・周辺機器

性能の良いパソコンで楽々Web制作

私は転職する前に自分のパソコンを買いました。それまでは家族と共有で、自由に使えなかったし、パソコンの環境も良くありませんでした。私の時のように、これから購入を考えている人にパソコン選びのご紹介をします。

もし、未だにナローバンドですという人はプロバイダも変えた方がよいでしょう。手続きも自分でしてみて、パソコンを使いやすい環境に整えましょう。

パソコンの本体選びですが、私はPentium42.4A GHzです。メモリーは、512MBで、ハードディスクは、40GBになります。これでOSが入っていないものを税込み45,000円以内で買いました。自分でセットアップできる人は自分でやった方がお得です。

ドスパラというパソコンショップのWebサイトで商品を購入しましたが、今この記事を書きながら調べてみると、私のより性能が良くて、46,980円でありました。このくらいの性能だと、まずメモリ足りなくて作業が進まないということもあまりないと思います。

モニターもこの時、別途購入しました。モニターに関しては、「広い画面でWeb制作も効率良く行う」を参照してください。

パソコンが届いたら自分で線を繋げて、使えるようにしてみましょう。家族が1台持っていて、自分のが2台目になるという方は、ルーターやケーブルが必要になります。

上手く繋がらない場合は、友達に聞いたり、店に問い合わせたりすることも出てくるかもしれません。

ここら辺の作業は、新しい職場に入った時に、パソコンのセットアップを自分でやらなきゃいけない事もあるので、練習しておくと良いでしょう

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク