Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 職種と求められるスキル > Webプログラマーの仕事内容と求められるスキル

職種と求められるスキル

Webプログラマーの仕事内容と求められるスキル

プログラミング言語を駆使してWeb系の開発を行うWebプログラマーのお仕事を紹介したいと思います。

Webプログラマーは、Webサイト上で利用するショッピングカートやユーザー認証システム、決済機能などWebシステムの開発を幅広く行っています。開発言語の種類は、たくさんありますが、全てが分かる必要はありません。需要がある割に、出来る人材は不足していて、特にニーズのある言語に興味がある人には活躍のチャンスに恵まれやすいかと思います。

求められるスキルは以下のようになると思います。(それぞれの会社の業務内容により異なります。)

  • Perl、Java、PHPなどによる開発経験
  • コミュニケーション能力
  • HTML、CSS、JavaScriptの知識

プログラミング言語も日々技術の向上が求められる仕事です。また決められた時間内に品質の高いものを作ることも大切です。業務の中でクリアしなければならない問題などにもぶつかったりすると思うので、インターネットや技術書から解決方法を探して学んでいく力も必要となると思います。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク