Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 就職・転職(行動編) > 実務未経験でもWebデザイナー求人にチャレンジ

就職・転職(行動編)

実務未経験でもWebデザイナー求人にチャレンジ

Web業界の求人を見ていると、「経験者優遇」とか「実務経験○年以上」という条件付きなのをよく見かけますが、実務未経験でもWebデザイナー求人に応募したい!という方もたくさんいます。

実務未経験者は、新卒、スクールや独学、職業訓練校などでWeb制作を学んで、Webデザイナーを目指したい方などがいるでしょう。

Webデザイナーになるために面接で必ず必要とされるのは作品。つまり、ポートフォリオです。これを見せずして、採用されることはまずありません。経験がなくても、それなりの作品を持っていけば、経験者扱いをしてくれる企業もあります

やる気だけをアピールするのではなく、作品にそれなりのものが表れていると良いと思います。

もし、自信たっぷりの作品ができなかったとしても、どこをどうすればもっと良くなるだろうとか考えておくのも良いかもしれません。自分の作品を見直してみて、改善点がないというのも変です。

Webデザイナーとして仕事をしていくには、常に新しい技術も覚えて勉強し続ける必要がありますから、Webデザイナー求人に応募したら、向上心や仕事への積極性も大切にしていってほしいと思います。

人材としてレベルの高いWebデザイナーというのは未だに不足している状態ですから、向上心が高く、有望な人材だと思われたら、ポテンシャルを見込んで採用してくれるケースもあると思います。

参考までに、Webデザイナー求人を探したい方向けに雇用形態別におすすめの求人サイトや人材紹介会社などをご紹介しておきます。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク