Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 就職・転職(準備編) > キャリア査定にもとづく私のキャリアプラン例

就職・転職(準備編)

キャリア査定にもとづく私のキャリアプラン例

キャリア査定で今後の転職活動を予測する」でご紹介したキャリア査定ですが、今の私が転職をするとしたら、どういう状態なのか客観的なデータをもとに予測を立てることが出来ました。

まず、年収ですが、年収相場は300万〜350万(各種手当て込み)が年収相場とのことでした。

今、私がいる企業はこれを上回っているので、すでに相場より貰っていることになります。

転職するならちょっと待遇の良いところを選ぶか、収入アップを見込んでポジションを上げられるように頑張るといったところでしょうか。

次に、キャリアプラン例の方は以下のような結果でした。

・ECサイト運営企業、Webプロダクション企業のWebプログラマ/デザイナー
・ECサイト運営企業、Webプロダクション企業のWebマスター
・ECサイト運営企業、Webプロダクション企業のモバイルプログラマ/デザイナー
・ECサイト運営企業、Webプロダクション企業のモバイルマスター

Webディレクターを目指したいので、「Webマスター」とあるのが、それに当たると思っていいのかなと思っています。

そして、経験職種の転職市場動向ですが、今後この方面の求人はさらに増えてくると予想されているとのことです。

ニーズはあるということなので、今後のキャリアを考えてWebディレクターになるのに必要なスキルや知識について勉強しながら精進していきたいと思います。

こんな風にWeb業界に転職を考えている方も、キャリア査定を受けることで、どんな転職活動になるのか予測を立てて活用してみてください。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク