Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 就職・転職(準備編) > 働く環境について

就職・転職(準備編)

働く環境について

ここでは、どんな会社で働くのが良いかイメージしてみましょう。

Web制作のお仕事といえば、制作会社が思いつきやすいのではないでしょうか。制作会社は大抵、納期前に終電まで、場合によっては終電すぎても仕事が終わらないこともあります。期末などの忙しい時期には休日出勤があったりすることもあります。

もし、9時5時といわれるようなお仕事をしている人なら、Web業界に入った時は残業を覚悟しておいた方が良いでしょう。

私もそういうお仕事からWeb業界に転職をしましたが、仕事内容が全く違うので残業が辞めたくなるほど辛いとは思っていません。毎日、終電ギリギリの退社が続くというなら話は別ですが。

職人気質の人などは、自分のスキルにこだわったりする方が多いので仕事に時間を費やすのが多くなってしまう人もいます。

忙しいのも取り方によってはやりがいのある仕事が出来るので、スキルアップの機会には恵まれると思います。

Web制作の仕事は好きだけど、プライベートの時間が持ちたいという人もいます。そういう人は多忙なベンチャーなどで働くよりも、固定客が居たりして、仕事が比較的安定してまわっている会社が向いていると思います。

ハードな仕事をやってきた人には物足りなさを感じるかもしれません。ただ、スケジュールが緩いと忙しい会社ではなかなか取れない休日が取りやすかったりもします。

どんな会社で、どんなスタイルで働きたいか、良くも悪くもこれだけはという希望があれば明確にしておくとよいのではないかと思います。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク