Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 就職・転職(準備編) > 転職理由について

就職・転職(準備編)

転職理由について

ここでは転職理由について考えてみましょう。

本当に転職が必要ですか?転職しないという選択もあります。または、転職が自分にとって必要だけど、転職理由をよく考えてみると後ろ向きな理由なのかもしれません。

現状の仕事や環境に不満があって転職を考える人は多いと思います。もし、今の仕事を続けていても自分のやりたい事が出来ないから転職しようと思っているなら、本当は会社を変えなくても異動を希望すれば叶うかもしれません

やりたい仕事に就きたいという場合、転職をしなければ希望する職に就けないのですか?と聞かれることもあります。今ある環境で自分の希望を叶える努力をしたのか、など自分の気持ちをよく確かめましょう。

転職はしたいのだけど、人間関係が不満だからとか給料が不満だからなど感情的な理由が先走っていないでしょうか?

仕事に対する愚痴や不満が溜まりに溜まった末に転職を、と考える方もいるようです。でも、感情的な理由が全面に出て転職活動をしても、また同じ理由で転職をしたくなるでしょう

私も、最初の転職を考えていた時は、その時の仕事が前向きに好きにはなれませんでした。そもそも転職活動をしっかり出来ていなかったので、色々と後悔がありました。ですから、仕事に対して不満があったとしても、自業自得でしたので、仕事のせいにして転職を考えてはいけないと思いました。

同じ失敗をしないように自分が本当はどうしたいのかは、かなり悩みましたし、方向が決まっても、新しいことに挑戦するのは希望もあり、不安も大きかったです。

しかし、自分が本当にやりたいと思っていたことは、その時いた職場では出来る環境がありませんでしたし、自分の将来のキャリアを考えると不安要素がどうしても消せませんでした。

その後、数ヶ月間無職で転職活動を乗り越えて、その時の私には理想と思えた仕事に出会えたのは、自分の人生を変えるために、それなりに悩んでもがいたから得られた結果だったのかな、と思っています。

ちなみに、その時はWeb業界へ転職したのではありませんが、どの業界、どの職種を目指すにしても、うまく転職をするには自分が本当はどうしたくて、そのためにどう努力したかが前向きな転職理由のもとに転職活動をさせてくれるのではないでしょうか。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク