Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 就職・転職(準備編) > 働く環境はイメージしておこう

就職・転職(準備編)

働く環境はイメージしておこう

Web業界のお仕事は、拘束時間が長くなりがちです。会社によりますが、仕事のやり方がハードな会社もあります。転職活動を始める前に、どんな環境で働けるのが良いか考えておきましょう。



毎月の残業時間が10時間から20時間とかなら、毎日平均1時間以内の残業時間になると思います。



では、毎日3時間以上の残業はどうでしょう?もしくは、終電で帰ることがほぼ毎日なんていう場合はどうでしょう?



ハードな仕事もそれだけ色んなことがガツガツできるので、スキルアップにもなるし、メンタル的にも成長しますが、自分がどこまでついていけるかも考えておくとよいと思います。



私は体力には自信があったのですが、生活環境が変わり、ハードな仕事をしているうちに体調を壊しやすくなったり、精神的にもう駄目だと思うような事もありました。



そういう経験も良かったとは思うのですが、私はハードな時期の合間に落ち着ける期間も欲しかったので、なかなかそうは行かず、なかなか自分の時間が取れず仕事優先だけの日々が続く事もありました。



ちなみに、ハードな環境で働く場合は、きちんと残業代が出るところかという確認はしておいた方が良いです。自分のスキルを気にせずにそれは要求した方が良いと思います。 「こんなに働いてるのに、この収入?」というのと、「忙しいけど、これだけ貰えているし」と思えるのとでは、精神的にかなり違ってくるからです。



また、未経験者にとっては、良い上司、良い先輩に恵まれたら、その人を目指して頑張ろう!と思えるので、そういう方が社内にいるととても良いと思います。



面接は、大抵現場の上司となる人が対応することが多いと思います。その時によくチェックをしておいたり、質問したいことはまとめておくと良いでしょう。



以上のように、私なりのチェックポイントになるところを数点あげましたが、他にもあなたなりのチェックポイントがないか考えてみてください。


Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク