Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 就職・転職(準備編) > Webクリエイターへの道のり

就職・転職(準備編)

Webクリエイターへの道のり

Web業界で仕事をしようと思ったら、どんなことをすればいいんだろう?と戸惑う方も多いのではないかと思います。道のりは人それぞれですが、私の知る限りご紹介します。

まず、大学や短大で情報デザインなどの美術系の学科を専攻した人が、卒業後Webクリエイターになるというのがあります。

Webクリエイターを目指して、専門学校やWeb系のスクールでWeb制作について学ぶ方もいます。

また、独学で学んでフリーのWebクリエイターとして活躍する人もいれば、企業に就職する人もいます。

フリーに関しては、会社で必要な知識や経験を身につけてからWebクリエイターとして独立する人もいます。

これら以外にもあると思いますが、Webクリエイターになるには様々な道があります。

私も未経験で初心者でこの業界をスタートしました。他にも初心者で入って来られた方もいます。未経験なりに苦労したこともありますが、色んな人がいるのを見て、初心者でWeb業界に入るのは不可能なわけではないんだな、と思います。

Webクリエイターになるには、大学や専門学校、スクールの資料やパンフレットを集めたり体験入学などをしたり、ネットで情報を集めたり独学の人は初心者向けの書籍を買ってWebサイトを作ってみるのが良いと思います。

求人情報も就職・転職サイトに行けばいくらでも閲覧できるので、こんな職場でこういう仕事がしたいというのがあれば、メモしておいて、それに必要なスキルを学んだりするのも良いと思います。

実際に動いてみると、こういう事がしてみたいとか見えてきそうな気がしないでしょうか?誰でも初めは素人なので、努力次第で自分の道は開けると思います。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク