Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > 就職・転職(準備編) > 正社員と派遣社員、どちらが良い?

就職・転職(準備編)

正社員と派遣社員、どちらが良い?

雇用形態について悩んでいる方もいると思いますが、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

私は正社員と派遣社員の両方経験しましたので、自分の経験に基づいて述べたいと思います。

収入の面で比較してみると、正社員のお給料は、大抵月給。派遣社員の場合、時給が多く、祝日や長期休暇があると、手取りは下がってしまいます。

しかし、残業が多くなれば、その月のお給料は正社員よりも貰えることもあるかもしれません。

派遣の場合、交通費は時給に込みで設定されている事が多いです。賞与もありませんし、契約の更新時期に更新されなかったりすると、次の仕事が見つかるまで収入がゼロになったり、不安定になったりします。

ただ、派遣社員の場合は、スキルアップして実績を作って、派遣先からも信頼を得られると収入アップの交渉がしやすいかもしれません。正社員の場合は、次に転職するかポジションをアップさせるまでは、現状のお給料を変えることは難しいかな、と思います。

その他の面で比べると、正社員の場合は、以下のようになります。

  • 責任の伴う仕事を任される。
  • 特別な事情がない限り、短期間または突然解雇される事がない。
  • 派遣社員よりは信用がある為、住宅ローン等の申請は通りやすい。

次は、派遣社員の場合です。

  • 仕事において決定権がなかったりします。
  • 自分の生活スタイルを優先させやすい。
  • やりたいことを見つけるという意味で色々な経験が積める。
  • 経験が積めるのは20代のうちだけ。

長期的に考えると、将来的な事を考えると正社員の方が良いですが、若いうちならキャリアがなくても仕事はまだ選べるので、経験を積むため派遣というのもありだと思います。

私は1度目の転職で派遣をしました。その時は念願のお仕事に就けて充実していましたが、自分にとって、もっとやりがいのある仕事がしたく、思い切って職種を変え、現在のクリエイティブ職に正社員で就きました。

派遣社員だと色んな会社を見たり、経験を積んだり出来て、正社員はじっくり腰を据えて業務を吸収して成長していくことで、責任のある仕事もどんどんチャレンジできることがメリットになると思います。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク