Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > FAQ(スキル・知識編) > RGBとCMYKってなに?

FAQ(スキル・知識編)

RGBとCMYKってなに?

基本的なことですが、カラーモードにはCMYKとRGBがあります。Photoshopでデザインを作成する際は、カラーモードに気をつけましょう。

Photoshopの「イメージ」>「モード」を選択すると「CMYKカラー」と「RGBカラー」があります。

大雑把に言えば、印刷物はCMYK、ウェブではRGBを使います。

コンピュータのモニターは光の三原色であるRGBで色を表現していて、Rはレッド、Gはグリーン、Bはブルーを指します。

もっとも強い光量で重ねると白色になる加法混色という原理で色を生成しています。

CMYKは、色の三原色を原理にしていて、Cはシアン、Mはマゼンタ、Yはイエロー、Kはブラックです。CMYの各版を重ねるとブラックになるのですが、印刷適性を考えてブラックが用意されているため4色構成になっています。

ちなみに、CMYKはRGBより色数が少なく、CMYKで作業をする際は使えるフィルタが限られます。そのため、RGBカラーで画像補正などを行い、最終的にCMYKに変換するという方法もあります。

ウェブ用に作成するもの、印刷物用に作成するものに気をつけて作業を進めてください。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク