Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > FAQ(スキル・知識編) > XHTML+CSSについて

FAQ(スキル・知識編)

XHTML+CSSについて

コーディングをする時に、HTMLのバージョンで迷ったりしないでしょうか?ここでは、HTMLとXHTMLの違いやCSSレイアウトに関してご紹介します。

たまに、HTMLとXHTMLのどちらから勉強するのが良いかという質問を聞きますが、私はどちらからでも良いと思います。

私は、HTMLからやってXHTMLでソースを書くようになりましたが、HTMLの時よりXHTMLでは少しルールを守りさえすれば、特に難しいことはないかなと思います。

HTMLとXHTMLの違いは、XHTMLの方は必ずソースを小文字で書かないといけない事があります。XHTMLは、XMLの実装になったため大文字、小文字の区別がされます。

また、属性の値は必ず引用符で囲むことと、終了タグを省略しないという決まりもあります。

空要素のタグ(meta、br、hrなど)は必ず />で閉じなければいけません。

慣れない方には、忘れやすいのでチェッカーなどで確認してみると良いと思います。ただし、チェッカーは文法上のチェックしか出来ませんので、論理構造などは自分の目で確認する必要があります。

書籍でみた方が上記以外のルールも載っていたり、もっと詳しいことが書かれていたりするので、ぜひ読んでみてください。

下記の書籍は、これからCSSレイアウトを勉強する人がさらっと見れば参考になると思います。
私が、Web業界に入ったばかりのころに参考にしていました。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク