Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > FAQ(転職活動編) > 面接でなかなか受からない

FAQ(転職活動編)

面接でなかなか受からない

面接が通らなくて困る方の原因とは何でしょうか?ちょっとした気遣いで変えられるところは変えましょう。

まずは、態度はどうでしょうか?無意識に手の指が遊んでいたり、足がびんぼう揺すりなんてしていないでしょうか?傍から見ていると落ち着きのない人に見えますので気をつけましょう。

自分では無意識に出る癖はありませんか?家族や友達、上司や先輩などにも聞けるなら聞いてみましょう。

笑顔がなくて、無表情なのも不快感を与えるので、明るさも大事です。

緊張するからといっても、視線は全く採用担当者の顔を見ないというのもいけません。本当のこと話してるのかな?と思われますし、何より不自然です。

さらに、基本的なことで服装はどうでしょうか?スーツやブラウス、シャツはきちんとアイロンをかけていますか?靴は汚れていませんか?髪形はきちんと整えていますか?身だしなみは、清潔感を与えるようにきちんとチェックしましょう。

話し方はどうでしょうか?声が小さい人は、相手に伝わるように気をつけましょう。また、相手の話を遮って、話を始めるのもNGです。また、姿勢がくずれていると話し方もだらしなくなりがちです。おどおどしてないか。なれなれしい態度になっていないか。自分を客観的に見て注意しましょう。

会話のやりとりで、コミュニケーション能力が大体分かります。また、態度や雰囲気から、自分の人間性もある程度伝わってしまいますし、会社の雰囲気に合うかどうかも判断されます。

家族や友達に面接の練習をお願いして、自分の態度や話し方などを指摘してもらったり、一人でやる場合は、鏡の前で練習してみましょう。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク