Web業界への転職をサポートします

Web業界転職への道 > FAQ(転職活動編) > Web業界はハードな仕事なのか?

FAQ(転職活動編)

Web業界はハードな仕事なのか?

Web業界の仕事はハードワークです。面接の時には、社風や残業時間などよく確認しておきましょう。

定時であがって、アフター5は好きなように過ごしたいなと思っている人は甘いです。

ちょっとWebの仕事もかじって、事務や他の業務も行うというところもありますが、本格的にWebの仕事がやりたいと思っている人には、それでは仕事内容としては満足いかないと思います。

きちんとキャリアプランを立てて、将来を考えて、長くWeb業界でやっていきたいと思う人にはある程度の残業の覚悟も必要です。

趣味でサイトを作った事がある人も多いと思いますが、仕事でやるからには納期品質なども付きまといます。

決められた時間内に出来る限り品質の高いものを作るという作業をこなしていかなければなりません。

何よりミスが許されない仕事なので、慣れないうちは作業工程の面や確認をするのもひと苦労あると思います。

そんなハードな面を乗り越えてこそ周りから信頼されたり、自分にとってもキャリアを築けることになるので、例え失敗してもミスを認めて次に活かすという姿勢も大切です。

就職活動では、自分がやりたいと思っていることが出来る現場に入れそうか、スタッフ同士の雰囲気がどんな感じなのかなど、自分がこれは外したくないこれは受け入れられないというポイントを見つけておいて確認するのが良いのではないかと思います。

Web業界とのネットワークが強いデジハリ

スクールを卒業したらすぐに仕事に就きたい!という方にはデジハリをおすすめします。

デジハリはWeb業界とのネットワークに強いスクールです。
卒業制作を出して卒業した人は、ほぼWeb関係の仕事に就けているとのことです。本気でやる気のある方は、デジハリに通って損はないです。

また、Web業界での仕事が未経験の方は、次のような悩みをお持ちだと思います。

  • Web制作に必要なソフトを使いこなしたい
  • Web制作に必要な最低限のスキルを身につけたい
  • 困ったときにすぐ先生に質問したい

卒業後、仕事に就くには即戦力が必要ですが、デジハリの講座内容は、Web制作に必要なカリキュラムがきちんと組まれているので、イラレ、フォトショ、Dreamweaver、Flashといったソフトを使えるようになった上で制作する力を付けられることは充分に期待できます。

ぜひ、デジハリでチャンスを掴んでください!

デジハリの資料請求はこちら

スポンサードリンク